HELP!パンク修理ガイド

工事系に関する情報なら当サイトにお任せ!

メカニックなどはテスターなどを頻繁に使っていますが、テスターなどを一般的に使用することのない車のユーザーにとりましては、バッテリーの良し悪しを判断する基準というものは感覚的となってしまうことがあるでしょう。
決して絶対的な判断基準になりえませんがここで記載していることは補助的な知識として覚えておいてください。

 

エンジンの始動というのは短時間で大電流を必要とするため放電時の電圧降下が少ない必要があります。
バッテリーの性能を判断する絶対的判断基準の一つであるものがあります。
それが始動性能の感覚的判断バージョンと言う事で「エンジンの掛かりはクランキングスピード」のような判断としては正しい決断を下すことが可能となります。

 

ただし車種によりましては始動時のクランキングスピードがかなり違ってきていますので、他車との比較をすることが出来ません。
このことから自分の車の感覚を覚えておくということが、自分の車のバッテリー性能の判断基準とんることがわかります。


 

まずはオイルフィルターの購入について報告をさせていただきます。
もちろんその為にはオイルフィルターレンチが必要となります。

 

オイルフィルターを取り外すための工具として使用するオイルフィルターレンチを手に入れる際には、事前に自分の車のオイルフィルターのサイズを把握した上で購入をするようにしてください。

 

現在におきましては、全てのサイズに合わせる事が可能なオイルフィルターレンチもありますので、サイズが分からない時はこれでも十分作業をすることが可能となっています。

 

ただし、それでも規格が合わないことが少々ありますので注意をしてください。
やはり予め調べておくころが重要となるでしょう。

 

エンジンオイルを抜き取る前には、1分程度でも良いのでエンジンを暖機しておく必要があるので忘れないでください。
その結果エンジンオイルの粘度が下がり、抜き取り時間が短くなります。
しかし暖機しすぎは火傷するので注意してください。
暖機が終了したら必ずエンジンを停止し、作業を開始しましょう。

 

廃油ポイの容量が大きかった場合は、エンジンオイルを抜き取ると同時にオイルフィルターを取り外す事も出来ますが、この時に使用している廃油ポイの大きさでによりましては同時に作業するとこぼれてしまう可能性も生じてしまいます。

ハワイアンジュエリー
http://maile.co.jp/
ハワイアンジュエリー




HELP!パンク修理ガイドブログ:14/07/19
ぐっどあふたぬーん♪

朝から体調が悪く・・・

お昼から家に帰る予定。

おとなしくしてよう。

平日のお昼から家にいるなんて、めったに
ないことだけど、病院が始まるまで寝よう。

一週間ほど前ひとり早退したから、うつった?って
カンジ。

ちなみに友達も倒れてまして・・・そちらから
うつったのかもしれないねー。

ダイエットEXや玄米珈琲
なくても、3キロ痩せる・・・くらい食欲ない。

そいえば、昨日も食欲なくて、脂がっつりラーメン食べる気
しなくてみかん寒天があったから
食べたんだよね。

マスク・・・した方が良かったなーと反省。

デンマークに長期出張に行くから、その前に
飲み会があるって連絡きてたけど・・・ダメっぽそう。

4日までに一度会えると良いんだけど。

足くびが痛い。

天気は曇りのち雨・・・

帰ってこのまま爆睡しちゃいそうなカンジ。

弱ってる。。。

たまらないなー、本当に。

こんなにえらいのは、かなりの久しぶりで、今まで
ちょっとくらいえらくても我慢ができたけど、今日は
絶対ムリ!!

逆にみんなにうつしてしまいそうだし、迷惑かける
くらいなら、早退したほうが良さそうで。

仕事をお持ち帰りしようと思ったけど、そんなことも
やってられないってくらいえらい。


この時期、体調崩す人もいるから、皆様も
気をつけてくださいね。

ほんと・・・マスクは必須ですよ!!

インフルエンザは、以前ほどうるさくは言われていない
けど、あちこちでいろいろな病気をもらってくる可能性
あり。

では〜、そろそろ書いてるのもえらくなったので・・・
ぶっ倒れます〜(笑)



HELP!パンク修理ガイド モバイルはこちら