HELP!パンク修理ガイド

工事系に関する情報なら当サイトにお任せ!

メカニックなどはテスターなどを頻繁に使っていますが、テスターなどを一般的に使用することのない車のユーザーにとりましては、バッテリーの良し悪しを判断する基準というものは感覚的となってしまうことがあるでしょう。
決して絶対的な判断基準になりえませんがここで記載していることは補助的な知識として覚えておいてください。

 

エンジンの始動というのは短時間で大電流を必要とするため放電時の電圧降下が少ない必要があります。
バッテリーの性能を判断する絶対的判断基準の一つであるものがあります。
それが始動性能の感覚的判断バージョンと言う事で「エンジンの掛かりはクランキングスピード」のような判断としては正しい決断を下すことが可能となります。

 

ただし車種によりましては始動時のクランキングスピードがかなり違ってきていますので、他車との比較をすることが出来ません。
このことから自分の車の感覚を覚えておくということが、自分の車のバッテリー性能の判断基準とんることがわかります。


 

まずはオイルフィルターの購入について報告をさせていただきます。
もちろんその為にはオイルフィルターレンチが必要となります。

 

オイルフィルターを取り外すための工具として使用するオイルフィルターレンチを手に入れる際には、事前に自分の車のオイルフィルターのサイズを把握した上で購入をするようにしてください。

 

現在におきましては、全てのサイズに合わせる事が可能なオイルフィルターレンチもありますので、サイズが分からない時はこれでも十分作業をすることが可能となっています。

 

ただし、それでも規格が合わないことが少々ありますので注意をしてください。
やはり予め調べておくころが重要となるでしょう。

 

エンジンオイルを抜き取る前には、1分程度でも良いのでエンジンを暖機しておく必要があるので忘れないでください。
その結果エンジンオイルの粘度が下がり、抜き取り時間が短くなります。
しかし暖機しすぎは火傷するので注意してください。
暖機が終了したら必ずエンジンを停止し、作業を開始しましょう。

 

廃油ポイの容量が大きかった場合は、エンジンオイルを抜き取ると同時にオイルフィルターを取り外す事も出来ますが、この時に使用している廃油ポイの大きさでによりましては同時に作業するとこぼれてしまう可能性も生じてしまいます。

ハワイアンジュエリー
http://maile.co.jp/
ハワイアンジュエリー




HELP!パンク修理ガイドブログ:14/09/14
女性は「ケーキには目がない」と言われるけれど、
ボクは、ケーキはたまに一つ食べれば良い方で、
むしろ食パンを食している方が幸せになれるタイプ。

主食は断然ライス党ですが、
主食の要素&デザートの要素を併せ持つ食パン達は、
毎日必ず1個は消化している特別な食べ物といえます。

会社の近所にある、
ボクが行きつけの食パン屋さんは、
いつ行ってもお客さんが絶える事がない繁盛ぶり。

店舗は南欧風の雰囲気でかわいらしく、
いつもボサ・ノヴァやジャズがBGMでかかり、
ところ狭し!と多数の種類の食パンが並んでいます。

そう!この「ところ狭し」というのが、
どうも購買意欲(食欲)をかきたてられるのよねぇ…

そのまま食べても十分味わえるフワフワの食食パンから、
ランチタイムにぴったりのおかず食パンの数々。
そしてデザートにぴったりのデニッシュ系まで、
もうワクワクしてしまいます。

その結果、
13時食の分として買いに行っても、
必ず3倍くらいの量を購入してしまう事に…

一週間位前も、各種パンでふくらんだ袋を持って会社へ戻ると、
ある社員から「そんなに!食べるんですか??」と
目を丸くして凝視されてしまいました。
言っておきますが、
後は主人と娘へのお土産ですからね。

購入ばかりではなく、
ボクはサンドイッチ作りが得意。

朝方食が食パンの時には、
数種類のオープンサンドを作ってきますし、
サンドイッチを作るときには、
絶対に外さないセオリーに従い、念入りに…

それは必ず
「食パンの隅々までしっかり味をつける」ということ。

カプっと頬張った時、
食パンの四隅がパサッとしてはイヤなので、
どこから食べても「具」に行き着くのがボクのこだわりです。



HELP!パンク修理ガイド モバイルはこちら